海外事業部のための動画活用術⑧ 自社の設備紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズでお伝えしております、「海外事業部のための動画活用術」
今日は8つ目についてお届けします。

8つ目は「自社の工場、あるいは自社の会社の中の設備の紹介について動画を作ろう」ということについてお話をしたいと思います。
例えば初めての訪問ですとか、初めてお会いした人に、自社の設備についてプレゼンテーションの中で紹介するという会社が非常に多いと思うのですけれど。

これを動画にすることによって、かなり分かりやすくなることと、時間をはぶくことができるようになるのです。

例えば自社の設備の紹介、自社の会社紹介みたいなものをよくビデオを撮ったものをそこで流して、15分位使ってしまうというのがあるのですけれども。
これくらいのものだったら、事前に見ておいてもらった方がいいのです。

短い時間の中で相手と商売の話をしなければならないですから、こちらの会社概要ですとか、自社の設備がどうなっているのかというのは、動画できれいなものを撮っていれば、動画の方が分かりやすいですし、事前に見ておいてもらえばいいわけです。

ですから、そういったものは事前に作っておいて見てもらう。
ここでよくやってしまうのが、お金をかけてすごく良いビデオを作ろうというふうにやってしまう方が多いのですけれども、それをやってしまうと、時間とお金ばかりがかかってしまいます。
自社の設備にどんなものがあるのか分かればいいわけですから、ホームビデオで構いません。

それを撮りながら解説をしてもらえれば、自社の工場にどんな設備があるのかというのは十分説明ができますので、そういったことで対応していただければと思います。
今日は工場の設備等は動画で撮影して「説明できる資料として、動画を作っておくことにしましょう」ということについてお話させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警告!これを読む前に「海外進出しよう」なんて考えちゃいけません

 なぜ多くの企業は海外進出がうまくいかないのか?
☑ なぜ、商品がよくても、技術があってもダメなのか?
☑ 海外進出で成功するための手順とは…

その答えをレポートにまとめました。

【会員限定無料コンテンツ】中小企業が海外で成功するためのロードマップ

これを特別に無料でプレゼントします。

【期間限定】1月31日までにご登録いただいた方に限ります

図3

名前とメールアドレスを登録するだけで簡単に手続きができます。
*もし登録してから違うと思ったらワンクリックで簡単に配信停止できるようになっています。

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*