海外事業部のための動画活用術① 自社の紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズでお伝えします「海外事業部のための動画活用術」ですけれども、今日は1つ目、「自社の紹介の動画を作ろう」ということについてお話したいと思います。

例えば初めて訪問した海外の会社で、まず自社の紹介をということで、自社の一般的な会社紹介から入るということがよくあるのですけれども、できればここにあまり時間を割きたくないですよね。
どうしてかというと、もっと本質的に話さなければいけないことがたくさんありますし、一方で、時間が限られているという海外出張独特の事情があります。
だから会社の紹介ビデオを英語で先に作っておいて、それを相手側に送信しておけば、こちらの伝えたいことや、こちらがどんな理念を持っていて、どんな会社で、どんな商品を持っているかというのは、事前に伝えることができます。
訪問してからは、もっと具体的な話をしたいわけですから、自社のビデオというのは決して難しく、お金をかけて作らなくてもいいわけです。
どんな会社なのかということを、カメラの前で話すだけでも十分伝わりますし、商品が見せられるものであれば、その商品を動画で撮って解説してもいいわけです。
会社の設備なんかも動画で撮れば、すごくよく分かります。

だから自社の紹介ビデオを先に撮影しておいて、訪問前に相手にリンク先を送って見ておいてもらうというようなことをして、時間の短縮を図るということをぜひお勧めいたします。
そんなに難しいことではないので、ぜひやってみていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警告!これを読む前に「海外進出しよう」なんて考えちゃいけません

 なぜ多くの企業は海外進出がうまくいかないのか?
☑ なぜ、商品がよくても、技術があってもダメなのか?
☑ 海外進出で成功するための手順とは…

その答えをレポートにまとめました。

【会員限定無料コンテンツ】中小企業が海外で成功するためのロードマップ

これを特別に無料でプレゼントします。

【期間限定】1月31日までにご登録いただいた方に限ります

図3

名前とメールアドレスを登録するだけで簡単に手続きができます。
*もし登録してから違うと思ったらワンクリックで簡単に配信停止できるようになっています。

詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*