中小企業の海外事業部が動画を活用すべき3つの理由

投稿日:

海外販路の開拓

今日は、「中小企業の海外事業部が動画を活用すべき3つの理由」についてお話したいと思います。

まず、動画を活用すべき3つの理由のうちの1つ目なのですけれども、無駄な渡航を避けることができるから、というものが挙げられます。

海外出張というのは、国内出張に比べて、非常に経費と時間がかかります。

それから思った通りタイムリーに移動ができなかったりして、非常に時間のロスも多いです。
だから、まず理由の1つ目として、無駄な渡航を避けることができるから、というものがあります。

それから2つ目ですけれども、一度でなかなか伝わらないから、ということが挙げられます。
お互いに、われわれも第二言語、相手も第二言語という場合に、どうしても一度伝えただけではなかなか伝わらなかったりですとか、あるいは複数人に伝えたときに1人は理解していても、あとの2人は理解が不十分だったりということが、よく起きがちです。

だから一度ではなかなか伝わらないので、ぜひ動画を活用していただけるといいと思います。

最後に、動画を活用すべき理由の3つ目ですけれども、何度も同じ説明をしなくて済むから、ということが挙げられます。

例えばAという国で説明した内容と、また全く同じ内容をBという国でする、Cという国でするということは、実際に無駄になってしまいます。
だから伝えたい内容を動画に録画して配信することによって、訪問する前にこちらが先に伝えたいことを伝えることができます。
すると現地に入ってからは、お互いの意見をぶつけ合うということがすぐにスタートできることになりますので、よりビジネスのスピードを上げることができるようになります。

今日お伝えしました、「中小企業の海外事業部が動画を活用すべき3つの理由」ですけれども、もう一度復唱します。

1つ目が、無駄な渡航を避けることができるようになるから。
2つ目は、一度でなかなか伝わらないから
そして3つ目が、何度も同じ説明をしなくて済むから。

以上3つが挙げられます。

続きまして、この動画の後に、動画の具体的な活用方法について13の事例をご紹介してまいりますので、ぜひそちらもご覧いただければと思います。

次回の解説は、海外事業部のための動画活用術① 自社の紹介をご覧ください。

執筆者プロフィール

kaigaimarketing

中小企業の海外販路開拓の専門家。『日本の技術を支える中小企業に海外で活躍してほしい』を理念に海外に進出したい中小企業のサポートに力を入れている。これまでに東南アジア、ヨーロッパ、中東など47ヶ国で販路開拓の実績がある。全く海外販売実績のない企業も対象とし、状況や要望に合わせた施策を提案できる。企画から、販売店探し・交渉・販売店立ち上げ、そして、海外事業部を設立するまでをトータルにサポートしている。

▼記事がお役に立ちましたら、ぜひシェアをお願い致します!▼

▼『中小企業の海外事業部が動画を活用すべき3つの理由』の前後の投稿はこちら▼