グローバルマーケティングは中小企業に必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2c1bb3e3ddb42ad2edf7ca1d87ad8888_s

グローバルマーケティングとは、全世界を1つの市場としてマーケティングを行うことです。例えば、現地市場へ適応するために世界規模で子会社を設立します。具体的には、地域を統括するための法人を設立し、価格競争に勝つための製造や物流コスト、人件費などを考慮して世界中に設立してきます。そして地域に合わせたマーケティングを展開してきます。これをグローバルマーケティングと呼びます。

では、中小企業はどのようなグローバルマーケティング戦略をとるべきなのでしょうか?

グローバルマーケティングは中小企業に必要か?

グローバルマーケティングを展開している大企業と同じことを中小企業がするべきでしょうか?これは残念ながらダメです。なぜなら、中小企業がそのような展開をするだけの資金的や人材が足りないからです。しかし、グローバル企業が市場を独占していくのを眺めているだけではいけません。何か行動をおこさなければ、いつか市場から締め出されてしまいます。
では、中小企業はどのような戦略をとるべきなのでしょうか?

グローバルマーケティング戦略への対策は?

グローバルマーケティングをしている大企業ができないことを探していましょう。徹底した合理主義でマネジメントしていますから、市場のすべてのニーズに応えることはできません。より効率がよく、大きな売上と利益をもたらしてくれる市場を対象にしています。ですから、グローバル企業がカバーするには手間がかかり過ぎたり、規模が小さ過ぎたりするマーケットがあります。しかし、中小企業にとってそのマーケットが小さ過ぎるとは限りません。むしろ、そこで勝負をかけても十分に利益がとれるという事がよくあります。ですから、グローバルマーケティング戦略に勝つには、中小企業が勝てるマーケットを探すということが必須です。

中小企業は勝てるマーケットで1点突破

グローバルマーケティングをしている大企業に対して勝てるマーケットが見つかったら、徹底的にそこで勝負をかけます。あらゆる努力をして、そこだけは絶対に負けないマーケットに全力で取り組みます。できれば、競争をする前に勝負がついてしまうくらいの有利になる市場をみつけましょう。そこで一点突破できれば、次の商品をもってくるのも良いでしょう。しかし、そうではなくて他の国や地域でも同じ方法で1点突破していきましょう。しかも誰よりも素早く一気に展開してきます。つまり勝てる市場を誰よりも素早く攻めるということです。これこそが中小企業がとるべき戦略です。なのです。

中小企業が大企業のグロバルマーケティングに勝つための5つのステップ

中小企業がすべき大企業のグローバルマーケティングに勝つための5つのステップは次のとおりです。

ステップ1.グローバル企業がカバーしていない市場を探す
ステップ2.それらの市場に参入しない理由は?
ステップ3.仮に自分たちがその市場へ参入したとき、
グローバル企業はそこへ参入してこない根拠は?
ステップ4.確実に勝てる市場をみつけたらすぐに行動する
ステップ5.同じように他の国や地域へ展開していく

いかがでしたでしょうか?
まずはグローバル企業がカバーできないところを探しみましょう。
そして、数か国から安定した売上が確保できるようになってから
物流を整備したり、現地生産を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*