はじめての海外視察でよくある3つの失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
b00f0a3e89b04e5d6d175e9c3bc92ba5_s

これから海外に販路を開拓しようとするのであれば、海外視察をしてみるという考えるビジネスパーソンがが多いです。そこで、慣れない海外なので、海外視察ツアーに参加してみるという方法がよく選ばれます。海外視察ツアーは、自分たちで準備しなくても気軽に参加できるのが良いところです。


海外視察ツアーを主催しているのは、JETRO、各地の商工会議所、地方自治体、金融機関、コンサル会社など様々な組織が企画しています。しかし、気軽に参加できる一方、あらかじめパッケージ化された海外視察ツアーも善し悪しで、参加してもほとんど意味がなかったという声も少なくありません。

これから海外に販路を開拓しようとしているあなたがこのような失敗をしないために、
今回は、はじめての海外視察でよくある3つの失敗についてシェアしたいと思います。

はじめての海外視察でよくある3つの失敗

現地の様子を見るだけで終わってしまった

海外視察ツアーはパッケージ化されているので、観光ツアーと同じようにきっちりとスケジュールが組み込まれています。限られた時間の中で、できるだけ多くの場所に訪問したり、現地企業との交流をしたり、情報交換する時間が詰め込まれています。

海外視察ツアーの中身を事前に良く検討してから参加しないと、ただ現地の様子を見るだけで終わってしまいます。目的を明確にして、事前に現地で何を得て来るのか決めておきましょう。そして、具体に行動すべきことを決めて、主催者に自分たちが知りたいことや、確認しておきたいことが現地で可能なのかどうか、事前に確認しておくべきです。

視察したいところへ行けなかった。

海外視察ツアーでよくあるのが、視察したいと思っていた場所へ行けなかったということです。特に海外視察ツアーのパッケージに組み込まれていない場所へ、自由時間を利用していこうとした場合に、時間がなくて行けなかったというパターンです。

これを避けるために、事前に行きたい場所を主催者へ伝えておくようにしましょう。もし、海外に不慣れなのであれば、現地のガイドを手配してもらうべきです。海外視察で使える時間は限られています。時間をお金で買うつもりで、確実にスケジュールをこなせるようにしましょう。

一般的な話しか聞けなかった

せっかく貴重な時間とお金を使って海外視察ツアーに参加したにも関わらず、日本で聞けるような一般的な話しか聞けなかったという失敗です。よくあるのが、現地のJETRO事務所へ訪問し、現地の事情を聞く。次に現地の商工会議所を訪問して話を聞く。そして何社かの企業訪問があり、交流会に参加する。このようなパターンが一般的です。事前に目的をしっかり決めて、現地で何を知りたいのか考えてから現地入りしなければ、一般的な情報しか手に入らないという状況に陥りがちです。なぜならば、必要な情報を得るための質問ができないからです。

海外視察ツアーの良いところは、自分たちでスケジュールを組まなくても、主催者がすべて手配してくれます。ただし、参加者はあなたの会社だけでなく、様々なビジネスに関わっているビジネスパーソンが参加しています。参加者全員から一定レベルの満足度を得られるようにするには、どうしても専門的ではなく、一般的な情報を提供するようになります。

このような状況を避けるためには、事前に海外視察ツアー内容をよく確認しておきましょう。どのような人が対象で、前回はどのような人が参加しているのか?訪問先はどんなところか?自分たちの目的を主催者に伝えて、自分たちの目的に合った内容になっているのか、確認しましょう。

まとめ

海外視察ツアーに参加する前に次の準備をしておきましょう。
・海外視察ツアーに参加する目的は何か?
・現地で何を調べて来るのか?
・海外視察ツアーのプログラム以外で視察に行きたい場所はどこか?
・自分たちで視察に行く場所へのアクセスは?ガイドの手配はどうする?
・海外視察ツアーの内容は自分たちに合っているのか?
・プログラムの内容を主催者に確認したのか?

最後に

海外視察ツアーは、それなりの時間とお金をかけて参加します。何度も同じ目的で現地へ行くことはできませんので、短期間で多くの成果を出さなくてはいけません。より効率よく、安全で確実に現地を回る方法を検討するべきです。そのために経費を抑えるという考えは結果的に遠回することになってしまいます。パッケージ化された海外視察ツアーも良いですが、安易に参加するのは経費の無駄になります。それよりも、はじめからコストをかけて専門家と一緒に回るほうが実際近道となります。そのためには、すべて専門家に委ねるのではなく、社内でしっかりと議論し、自分たちの方針を明確に決めておくことが成功の秘訣です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*