販路開拓が海外進出で最も重要である理由 の記事一覧

海外進出するための準備には様々なことがあります。
現地の市場調査(F/S)や、法律や規制の確認、関税、商習慣、人材確保 etc…

その中で最も重要なのが販路開拓です。

その理由については以下のチャートを見てほしい。

k22c07020

中小企業庁の調査によると、海外進出した中小企業の撤退理由のトップが販路開拓ができないことになっています。つまり、中小企業が海外展開でつまづく原因の1/3は販路開拓なのです。

逆の見方をすれば、しっかり売れる販路さえ確保できていれば成功できるということです。
ですから、これから海外展開をしたい企業にとって、はじめに取り組むべきなのが販路開拓なのです。

中小企業がはじめての海外視察で心掛けるべきこと

573f1c0501178cb9900a709993102c65_m

海外展開を始めるために、私がおすすめする方法は、まずは自分が販路開拓をしてみたい国へ行ってみることです。

いくらJETRO で情報収集したり、セミナーへ行ったりしても、臨場感は伝わってきません。
現地へ行き、自分の目で見た情報の方が、第三者の話よりよっぽど役に立ちます。

続きを読む

海外企業との販売店契約で起こりやすい貿易取引のトラブルを避けるための3つのポイント 後編

海外企業と交渉する前に相談することで先手をとる

深野:3回にわたるシリーズもいよいよ最後です。島津さん、長い時間お付き合いいただきありがとうございます。

島津:いえ、最後までよろしくお願いします。

深野:最後の質問は、

続きを読む

海外企業との販売店契約で起こりやすい貿易取引のトラブルを避けるための3つのポイント 前編

海外の販売店との契約について島津弁護士にインタビューをしました。

深野:今日は横浜市にある、R & G 横浜法律事務所にお伺いしております。
こちらの法律事務所に所属する、島津弁護士に、販売店契約で起こりやすいトラブルと避けるための3 つのポイントについて、ご解説いただきます。

続きを読む