海外に販売店をつくれば売れると思っていませんか?

もしあなたがこれから海外展開をしたいと考えているのであれば、
まず考えるのは「販売店をどうやってつくるか?」
ではないでしょうか?

しかし、販売店をつくれば売れるというのは間違いです。
なぜならば、ただ販売店をつくっても売れるわけではないからです。

短期間で成果を出してくれる販売店を獲得するには
次の3つの要素が必用不可欠です。

1. あなたの独自性
2. 適切なニッチマーケット
3. 販売店との交渉力

図2

なぜ3つの要素が必要なのか?

大企業と違い、中小企業の経営資本は限られています。
ですからのんびりと売れるまでじっくりマーケットを攻略する余裕がありません。

また、マーケットに合わせた全く新しい商品を開発することもできません。
ですから勝てるニッチマーケットを探してゲリラ戦のようにピンポイントかつ短時間で攻略する必要があります。
そして勝てるマーケットが見つかったら、ライバルが追い付かないスピードで他国へ展開していくことが必用不可欠です。

そして最後にとても大切なのが販売店との交渉力です。
交渉時に販売店経営者の関心度を最大限に上げることにより、販売店に最大限のパフォーマンスをしてくれるようになります。

私はこれまでの15年間で47ヶ国へ販路開拓をしてきました。
過去には多くの失敗と、そこから学んだたくさんの教訓、それから成功事例があります。

このブログサイトは本当に実力のある中小企業が世界で活躍し、
3年以内に本格的な海外事業部が設立するために役立つ情報を提供してまいります。

NPBトレーディング株式会社
代表取締役 深野 裕之